豊富な種類から選ぶ

髪がなびく赤いバッグの女性

最近では、いろいろなノンシリコンシャンプーが販売されています。ネットなどでおすすめのシャンプーを知ることができるので、参考にして選ぶことができます。また、選ぶシャンプーによって価格や成分、香りなどが違うので、事前に確認しておきましょう。



綺麗に染める方法

茶色い髪の女性

白髪染めトリートメントを販売しているのがこちらのサイトです。厳選された成分で、育毛を促しながら黒く染めることが出来ます。

白髪染めにヘナを使ってみよう

ヘナは髪を染める作用があり、インドでは古くから髪を健康にするハーブといわれています。日本では天然成分の白髪染めとして肌の弱い方や自然派の方に多く使われています。今まで白髪染めで頭皮にトラブルがあった方でも安心して使えて、髪にダメージを与えない優しい白髪染めです。カラーリングよりも安全に使うことができますが、その反面くせも強いためしっかりと使い方を把握して使用することが大切です。まずヘナは長時間かけてゆっくりと染まるため準備(1時間)髪染め(2,3時間)と大目に時間を取ることが必要です。またヘナで染めた髪はカラーで明るくすることができないので注意が必要です。ヘナの性質をしっかり理解して地肌と髪に優しいヘナの白髪染めに挑戦してみましょう。

コツをつかんできれいに染めよう

ヘナを使ってきれいに染めるのには何点かのコツがあります。まずヘナを薄めすぎないことです。通常はヘナの重量の4倍のお湯で溶かしますが、薄めすぎてしまうと染まりにくくなってしまうので適量を見極めることが大事です。次にあたためて使うことです。ヘナは冷えていると染まりにくくなります。冬場などは特に染まりにくくなるので湯煎などであたためて使うと良いでしょう。またユーカリオイルを加えることで皮膚の表面温度があがり染まりやすくなるといわれています。相性の良いユーカリオイルを一緒に使うことがおすすめです。また塗った後にラップをしてドライヤーで直接あたためるのも効果的です。最後に洗い流すときはシャンプーや石鹸を使わずにお湯あらいだけにしてください。シャンプーや石鹸で洗うとせっかくの有効成分が落ちてしまいます。 以上の注意点をふまえてヘナの白髪染めに挑戦してみましょう。


予防できる方法

巻き髪の女性

薄毛になる原因は色々なことを上げることができますが、その一つとして間違ったヘアケアがあります。知らないうちに頭皮や髪の毛を痛めていることがあります。そのため、適切な知識と情報を持って予防しましょう。

肌や髪に良い炭酸パック

ストレートヘアの女性

肌にできたシミを効果的な方法で改善することができます。それが、炭酸美容法になります。その中で、頭皮にパックをすることもでき、髪の毛や頭皮によい効果を得ることができます。




このエントリーをはてなブックマークに追加